<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

60 Years Of Fashion Photography @ ATLAS

b0016709_740075.jpgファッションウィークまっただなかの、
ロンドン。これに関連して、
MAGNUM PHOTOS による、
ファッション写真展が開かれています。
1948年にロバート・キャパが撮影した
ディオールのニュールックから、
最近のものでは、2004年に
アレックス・マジョリが撮影した
ナオミ・キャンベルなどなど。

b0016709_7401451.jpgロンドンらしいところでは、1966年に、
バート・グリンが撮影した、
Twiggyのファッション・シュート。
その時代をぎゅっと凝縮した
モチーフだからこそ、あんなに
華やかで、はかなげで、美しいんだろうな。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-27 08:11 | UK

パブ・ライフ!

b0016709_6583961.jpgイギリスといえば、パブ。
待ち合わせも、ちょっとした時間つぶしも、
なんだって、パブ。老若男女問わず、パブ。
100年に及ぶ歴史を持つ店も
少なくないので、建物がすばらしい。
ある意味、たった1パイントのビールで、
この空間にいられることが、贅沢。
ちなみに、外にまで人が溢れ返り、
カウンターにたどり着くまで一苦労!
な、にぎやかなのもいいけれど、

b0016709_6585548.jpg個人的にはちょっと落ち着いた店が好き。
裏庭の緑が美しい、古めかしげな
Primrose Hillのパブだったり、
キャメルの革張りソファと
シャンデリアがゴージャスでかっこいい
Angelのパブだったり...。
一方、パブといえば、ライブ。
扉1枚へだてた隣や、2階、地下が
ライブスペースになっていて、
5~10ポンドのFeeを払って入ります。

b0016709_714096.jpgだいたい21時くらいから、3~4組。
OasisもColdplayも、みんな
パブのライブを経て大きくなってます。
カウンターの真上にMadnessのサインがある、
Camdenの「Dablin Castle」は、
90年代にブリットポップのアーティストが
たくさん出演したことで有名。
もちろん今でも、毎晩、ライブはやってます。
が、ちょっと寂れた感じが哀愁さそう...

b0016709_7132911.jpg15年前のラインナップが見てみたかった。
同じくCamdenに、今、注目の
若手インディー系アーティストが
出演する「Barfly」もあります。
こちらは、いつもティーンが並んでて、
大賑わい。時代は流れてゆきます...。
楽きかな、パブ・ライフ♪
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-27 07:26 | UK

Peace One Day

b0016709_5131465.jpg9月21日―世界平和について考える日。
イギリスの映像作家、ジェレミー・ギリが
8年前に提唱した活動が、年々、
確実に大きな力になっています。
わたしは、コンサートに参加してきました。
Corinne Bailey Rae、James Morrison、
Yusuf Islam、Annie Lennox...
ライブの合間には、ジュード・ロウなど

b0016709_5441165.jpg著名人も登場して、広く平和への
メッセージを伝えます。すばらしいショーでした。
そう、この日、イギリス人の友だちから、
probably better than doing nothing...
のメッセージとともに、ビルマの僧侶による
大規模なデモに関する記事と、
首相に宛てた、このデモを支持する
署名とを呼びかけるe-mailが届きました。

b0016709_5315530.jpgビルマは、同じアジアの国なのに、
ヨーロッパに住む今の方が、
だんぜん近いのは、なぜ...?
今の自分にできること、考えていかないと。
→ Peace One Day
 → Stand with the Burmese Protesters
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-27 05:41 | UK

the Troubadour

b0016709_424557.jpg入った瞬間、心が震える場所って、
確かに存在します...
”場”にすごいパワーの宿るところ。
宵闇に浮かび上がるウィンドウ越しの
ホーローポット、天井に吊り下げられた
無数の楽器、重い木の扉に貼られた
ぼろぼろのフリーダ・カーロのポスター、
噴水のある怪しげな地下のトイレ...
どれもがすごい、のひとこと。

b0016709_431548.jpg店名が「吟遊詩人」っていう時点で
すでにやられてますが。
ここは、ロンドンにおける
第二次コーヒーブームさなかの
1954年に誕生したカフェ。
隣には、こだわりの惣菜を売るデリ、
2階にはギャラリー、地下にはクラブを
併設した、今でこそめずらしくなくなった、
ミクスカルチャーなお店です。

b0016709_422312.jpg過去のクラブ出演者には、
Jimi Hendrix、Joni Mitchell、Bob Dylan...
と、錚々たるメンツが!
半世紀以上にわたって、
アートや音楽を生み出してきた、
その気概がひしひしと感じられます。
ちなみに、過去に3回、経営者が
変わってるそうですが、それでも、
Troubadourのスピリットは

b0016709_425776.jpgちゃんと受け継がれているそう。
それも、場のパワーのなせる業か。
そう...この日、一緒に行った友人は、
トルコに向かう機内で隣り合わせた
イタリア人に、きっと、君の気に入る
店がロンドンにあるから行くべきだと
予言めいたことを言われたそう...
やっぱり、場のパワーがそうさせるのか。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-27 05:08 | UK

IPHIGENIE EN TAURIDE @ Royal Opera House

b0016709_20312615.jpgオペラに連れて行ってもらいました。
人生2度目のオペラ。
が、なかなか変わった作品らしく、
評価はいまいちとのこと。
なにがって、舞台セットと衣装。
すべてが真っ黒、内容も暗い...。
でもこれが始まってみると、
その世界にぐっと入り込んで、
あっという間の2時間15分でした。

b0016709_20313790.jpgちなみに、ロイヤル・オペラハウスは、
300年の歴史を持つ劇場ですが、
5年間にわたる大改装の後、
1999年に再オープンしたもので、
すごくモダンな雰囲気。
建物も含めて大いに楽しませてもらいました。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-23 20:40 | UK

Themes Festival

b0016709_2203182.jpgテムズ川のほとりで、
2日間にわたって開催された
テムズ・フェスティバル。
たくさんのストールが出て、
ライブステージやDJブースもあって、
カーニバルも、花火もあって...。
大きなシャボン玉を作る、
ギネス記録保持者のテントまであって。
次々とシャボン玉を作っては、

b0016709_221916.jpg子どもたちが必死で割る、
という構図がおかしかった。
わたしたちは、ランドマーク、
巨大観覧車のロンドンアイの
真下でビールを飲み、
ぶらぶらストールをのぞいて楽しみました。
せつないくらいに空が青くて、

b0016709_2204461.jpgほんとにきれいな1日でした。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-20 02:44 | UK

Vietnamese in Shordich

b0016709_2151591.jpgShordichのあたりにはなぜか
ベトナム料理屋さんがたくさん。
こっちに長く住むおねえさんと、
そのイギリス人のだんなさまに
連れて行ってもらいました。
挽き肉の入った温かい春巻き!
やっぱり、アジアのご飯っておいしい。
しみじみ...。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-20 02:17 | UK

Open House London

b0016709_1223712.jpg歴史的な建物からモダンな建物まで、
見るべき建築物には事かかない
ロンドンですが、その中でも、
選りすぐりのものを500箇所、
ピックアップし、土日のみの
たった48時間だけ、無料で
見学することができるという
とても意義深いイベント
Open House Londonが行われました。

b0016709_1225571.jpg都合で4時からしか動けず、
それでも行けるところをと
友だちが選んでくれたのが、
West Minster にある
The foreign Office & India Office。
19世紀に建てられたヴィクトリアン様式の
政府機関オフィスで、
過去には、女王の誕生日パーティ、
各国の大使を招いての

b0016709_123965.jpg国際会議にも使われたという
格式高い建物です。
とくに、閉会式の屋根を持つ中庭、
Durbar Court の美しさは秀逸。
ちょうど、強い西日が差し、瞬間、
壁を埋め尽くす彫刻のラインが
くっきりと浮かび上がり、すばらしい
コントラストを見せてくれました。
そんなラグジュアリーな建築から一転、

b0016709_1234286.jpg次は、Elephant & Castleに移動し、
Siobhan Davies Studios。
ヨガやピラテスのスタジオと、
トリートメントルームを持ち、
ダンスパフォーマンスを見ることも
できるという総合スタジオ。
イギリスの由緒ある建築賞、

b0016709_1235676.jpgRIBA Awardの、昨年度の受賞作で、
限りなくもとの建物の外枠を残しつつ、
自然の光や風を取り入れ、
かつ、ハイテクな断熱材を取り入れる
ことに成功した、まさに、
過去と現在をつなぐ建築です。
象徴的なのは、最上階に位置する
ダンススタジオの屋根。
外から見るとギザギザの突起が

b0016709_1241136.jpg飛び出ていて、とてもユニーク。
一方、中から見ると、ギザギザから
たっぷり光が入り込み、
これまた不思議な空間を演出します。
ちょうど正反対の建築をふたつ見れて
大満足。来年は1日コースもいいかも。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-20 02:10 | UK

British Strawberry

b0016709_1114429.jpgイギリスの夏を象徴する、
British Strawberry。
そろそろ、シーズンも終わり...
いつも行く図書館の前に
果物屋さんのテントが
立っていたので、
1パック、買いました。
ダブルクリームをつけて
いただきま~す。乗せすぎ?
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-20 01:13 | UK

The Old Truman Brewery

b0016709_132040.jpg昔の醸造所跡に、マーケットや、
ギャラリー、バー、サロン、
フードショップが集まる
The Old Truman Brewery。
ラフトレードもここにあったりします。
今日は、その中のピザ屋さんでランチ。
オーガニックってことで、
かんなりいいお値段しますが、
ぱりっぱりの皮が香ばしくておいしい。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-09-20 01:08 | UK