カテゴリ:MOVIE( 29 )

順調に見てます、DVD。

ウェイクアップ!ネッド(1992年イギリス)

b0016709_23435790.jpg南アイルランドに浮かぶ小さな島の小さな村で、
700万ポンドもの宝くじ当選者が出た。
チャーミングな悪友おじいちゃんコンビが、
54人の村人を巻き込み大胆な計画を実行する...。
実に、人間くさいストーリーながら、
全編を彩るアイリッシュミュージックと
荒々しくも美しい島の風景が重なり、
意表を衝くラストともに、ぐっと気持ちを揺さぶります。


世界でいちばん不運で幸せな私(2003年フランス)

b0016709_23442446.jpg幼い頃に始めたゲームが原因で、
互いに愛情を伝えることが出来ない
幼馴染みの男女...このイントロダクションに
安っぽい恋愛映画を想像してしまいますが、
なんの。徹底的に傷つけあいます、このふたり。
その果てに迎える壮絶なラストシーンは、
悲しいを通りこして、クールですらある。
でもやっぱり、悲しい。


SWEET SIXTEEN(2002年イギリス、ドイツ、スペイン)

b0016709_2344450.jpg市井の人々の生ける姿を描き続ける
ケン・ローチ監督。今作の主人公は、
スコットランドの田舎町で、
悪循環のまっただ中に生きる青年。
次々と迫りくる現実に翻弄され、
行きつくところまで行ってしまった
彼のもとにかかってくる1本の電話。
それこそが、この映画の最大のメッセージ、
見る側が、現実を叩きつけられる瞬間。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-02-02 01:14 | MOVIE

アクメッド王子の冒険

b0016709_2247231.jpgドイツの影絵アニメーション作家、
ロッテ・ライニガーの長編作品。
細かな鳥の羽模様、豪華な宮殿の装飾、
翻るドレスの裾、空飛ぶ馬...
カラフルなスクリーンをバックに
浮かび上がる影の世界は目を見張る美しさ。
フルオーケストラとぴったり寄り添う動きもすごい。
80年も前に、この作品を生み出した
ロッテの底知れないセンスと根気...おそれいりました。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-01-20 23:09 | MOVIE

大阪ヨーロッパ映画際

最終日のお昼1時から上映されたのが、
2006年ベルリン国際映画祭金熊賞「グルバビツァ」

b0016709_21554429.jpgボスニア紛争の傷跡として生まれた
憎むはずの我が子...腕に抱いた瞬間、
世界にこんなに美しいものがあったのかと、
愕然とした...という母の独白シーン。
けして、ひとりでは抱えきれない
大きな悲しみの中に芽生える、
小さな幸せを、確かめて積み重ねてゆく。
それが生きるということなのかもしれません。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-11-26 22:13 | MOVIE

マリー・アントワネット

b0016709_20112045.jpg久々の試写は、ソフィア・コッポラ最新作。
ストーリーは何てことないです。
が...期待を裏切らないガーリィな映像世界。
すべてがふわふわのお菓子みたい!
そして、今作も、やっぱりすごい音をはめてます。
仮面舞踏会のシーンでは、
SIOUXSIE&THE BANSHEESの
「HONKONG GARDEN」。
宮廷音楽家役には、PHOENIXも出演。
ソフィア崇拝者には たまりません。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-11-26 20:24 | MOVIE

あきらかに...

元の取れていないオンラインのDVDレンタル。
それでも、ぽつぽつ観た中から、最近、印象的だった3本。


「靴に恋して(2002年スペイン)」

b0016709_20292555.jpg年齢も職業も暮らしもまったく異なる5人の女性。
彼女たちにとって ”靴”は、
自分と外界とをつなぐ境界線だったり、
胸のうちの痛みを知らしめる道具だったり、
ただ、窮屈なだけのものでしかなかったり...
昨日と同じ一歩を踏み出すのも、
新しい一歩を踏み出すのも、自分次第。
個人的には、ナイワ・ニムリに釘づけ!
キュートすぎます。


「マダムと奇人と殺人と(2004年フランス、ベルギー、ルクセンブルク)」

b0016709_20294910.jpgサスペンスとホラーはほぼ観ない偏食主義ですが、
これは、れっきとした殺人事件です。
というか...すばらしく濃いキャラクターたちが、
自由に動き回ったら必然的にこうなっちゃった、
としか言いようのない、絶妙な設定。
もちろん、キャラを際立たせる衣装や道具、
セットの作りこみ方も半端じゃなく、
極上のお芝居を見終えたような充実感に浸れます。


「ベアーズ・キス(2002年カナダ)」

b0016709_20294133.jpg熊が人間に姿を変え 少女と恋をする...
古くから伝わるシベリア民謡を
もとに描かれたお話。映画の設定は、
ヨーロッパ大陸を巡業するサーカス。
これだけでも、すでに反則なのに、
どのシーンも、めちゃくちゃ美しい。
炎のまわりで、少女と熊が手を取り、
ダンスを踊るシーンなんて卒倒しそうな美しさ。
MEWの「SHE CAME HOME FOR CHRISTMAS」という曲がありますが、あのビデオを彷彿とさせて...泣けます。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-11-12 21:53 | MOVIE

チェコアニメ映画際2006

b0016709_2342375.jpgはりきって。4プログラム通し券を買ったんです。
ちゃんと計画たてて見ねばね。
ということで、まず、神戸でAプロを見ました。
大好きな「郵便屋さんの話」と、
「おじいさんは40人」を含む8作品。
もう、卒倒しそうなくらいかわいい!
...んですが、後半になるにしたがって、
作品はどんどんシュールなものになってゆく。
いやあ、懐が広いですねえ、チェコは。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-10-09 23:12 | MOVIE

プラハ!

b0016709_1994077.jpgどこまで本気でなのか首をひねりたくなるような
おちゃらけたミュージカル映画...と見せかけて、
実は、”プラハの春”を描いた社会派映画。
ある朝、プラハを目指す戦車の音に、
女の子たちのカラフルなワンピースも、
大きなリボンで縁どった髪も、大ぶりなお花のピアスも、
淡い恋も、すべて、かき消されてしまう。
この対比が、いっそう事件の衝撃を物語ってます。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-07-09 19:41 | MOVIE

アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶

b0016709_22493629.jpg1932年パリ、サン=ラザール駅裏。
今まさに水たまりに足を踏み入れんとする人...

一目見たとたん、
虜になるドラマティックな構図と、
フィルムに焼き付けられた
”瞬間の美しさ”に思わずうなってしまう。

きっと世の中には、人を美しいと思わせる”黄金比”があふれていて、
雲の形も、鳥の群れも、人間の表情も、
その比率の上を、幾度となく通り過ぎる。
そして、限られた人のみがその瞬間に先回りし、シャッターを押せる。
構図は永遠のテーマ...この映画を見ると、この言葉が思い出されてなりません。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-06-26 23:13 | MOVIE

嫌われ松子の一生

b0016709_23125993.jpgさすが、中島哲也監督。
かつてない映像世界は、
瞬く間の2時間10分でした。
魔法の粉がいっぱいふりかかってます。
ただ...松子、その人について考えるならば、
なんとも痛く悲しい2時間10分でした。
そして、誰しもが松子になる
可能性はじゅうぶんにある。
人の人生に正解はないけれど、

松子みたいに、わが身の保身なんて省みず、
人に与え続けるだけの一生も、
本人にとってはひじょうにすがすがしいものなのかも。
とまあ、こんなに考えることもありません、とっても楽しい映画です。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-05-14 00:32 | MOVIE

かもめ食堂

b0016709_23113594.jpg大阪を逃し、京都も逃し、ようやく神戸の初日。
すばらしいです、笑かしてくれます。
ただ、久々に言葉が出てこない...
うす~い文庫本を1冊、読み終えたような、
読み終えた瞬間、ほんのりと心の片隅に
あたたかみだけが残るような、
そんな、ちっちゃくひそやかな物語です。
いつか、ふとした時に、
この映画のワンシーンが頭をよぎるといいな、
そんな景色に実際に出会えるといいな、と思います。
[PR]
by sasanet1202 | 2006-04-23 22:54 | MOVIE