カテゴリ:KYOTO( 46 )

京都のお盆

b0016709_14533970.jpg


More
[PR]
by sasanet1202 | 2008-08-17 14:59 | KYOTO

桂川の流れ

b0016709_14542840.jpg


More
[PR]
by sasanet1202 | 2008-07-14 15:51 | KYOTO

便利堂

b0016709_16545621.jpg日本らしい絵葉書を調達しようと、
三条富小路の「便利堂」へ。
全国の美術館、ギャラリー取扱の
ハガキはもちろん、
オリジナルのものもたくさん、
その数、1000種以上。
心付け用の封筒など、
心憎いアイテムもあって、

b0016709_16575945.jpg使うあてもlないのに、
あれもこれもと目移り...。
いちばんのお気に入りは、
ふと目に留まった「蓮池に蛙」。
江戸時代の絵師、
酒井抱一の作、だそうです。
姫路藩主・酒井忠以の実弟...
いやあ、勉強になります。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-06-20 17:06 | KYOTO

茶箱弁当

b0016709_16324848.jpg祇園にある「美濃幸」。
遊山野点のための
茶道具一式を入れる”茶箱”を、
お弁当に見立てた、
その名も、御茶箱弁当が有名なお店。
茶碗は飯椀に、茶筒は向付に、
振出は焚合に、掛合は八寸焼肴に...
いちばんすごいのは、

b0016709_16331941.jpg茶杓を模した、割り箸。
ちゃんと匙の形なっているのに、
逆側には切れ目が入っていて、
そこからきれいに真っぷたつ、
お箸として使えるようになってます。
ただ、もったいないという声が多くて、
今は、お土産用なんだそうです。
ちなみに、この日は、
梅雨前の蒸し蒸しとした夏日。

b0016709_16331062.jpg暑い、暑いと言いながら、
お部屋に案内されたとたん、
すかさず運ばれてきた
観世水のお干菓子と熱いお抹茶が、
一気に涼やかな心地を誘いました。
暑い季節を楽しむ余裕は、
さすが、京都。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-06-20 16:55 | KYOTO

O-Cha Cafe

b0016709_1423260.jpg東京に住む友だちが、
週末、京都に戻っていて、
大丸でお買い物中とのこと。
じゃあ、ちょっとお茶しようと待ち合わせ。
大丸の東洞院出口すぐのところ、
昔の証券取引所の建物を利用した
日本茶カフェへ。偶然!ここにもまた、
まあるい緑色の宇宙がありました。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-06-15 01:59 | KYOTO

精進料理

b0016709_221024100.jpgGW最終日、降り続く雨の中、
京田辺にある「一休寺」へ行ってきました。
古いお堂、新緑の楓...雨に濡れて、
その輪郭がいっそうくっきりします。
ふいに、前から、振袖姿の女の子が
歩いてきて、その鮮やかな色彩に
思わず見とれてしまいました。
奥のお茶室で初釜があったようです。
わたしたちは、手前の庫裏で、
精進料理のお弁当をいただきます。

b0016709_22104836.jpgごま豆腐、野菜の炊き合わせ、
なすの田楽、こんにゃくのお刺身...
色合いや食感に変化をつけてあるから、
楽しい。素材をむだなく使い切る、
というのも、今に通じる考えです。
ちなみに、名前からも想像がつくように、
ここは、一休さんが晩年を過ごしたお寺。

b0016709_22104218.jpgところどころに、アニメ 一休さんの
セル画が貼ってあったりして、
それがまた、いい具合に古ぼけてて、
ついつい、脱力。
脱力ついでに、夜ごはんは、
がっつりトンカツを食べてしまいました...。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-05-08 01:21 | KYOTO

お風呂カフェ、はしご

b0016709_035084.jpgしとしと雨降るうす曇りの日曜日。
お風呂屋さんをリノベーションした
カフェを2軒、はしご。
まずは観光客でにぎわう嵐山の、
裏通りにある「SAGANO-YU」。
白を基調にすっきりした感じの店内、
蛇口がオブジェのように突き出てたりして、
確信犯的ながら、お風呂:カフェ比率は8:2。

b0016709_03578.jpg2軒目は「sarasa西陣」。
美しい意匠のタイルに惚れ惚れ。
男湯と女湯を仕切っていただろう壁や、
パイプ穴...無造作に残した感じが、
ぱっと見のイメージに反して、比率5:5。
ふかふかのソファに座り、
ハチミツ入りのカフェオーレを飲む...
お風呂に浸かっているような、
あたたかで幸せな心地の午後。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-04-23 00:53 | KYOTO

本隆寺の桜吹雪

b0016709_20481231.jpg西陣にある本隆寺。
夏の百日紅が有名なお寺ですが、
本堂脇に、立派なソメイヨシノが
数本、植わっています。
境内に入るなり、一陣の風がおこり、
舞い散る桜吹雪...みごとです!
その本隆寺のお隣にあるのが、
お蕎麦屋さん「にこら」。
製粉からお店で手がける

b0016709_20365786.jpg手打ち十割蕎麦のお店で、
昭和初期の京町家を改装したという
その外観を、一度、見かけて以来、
気になってはいたんですが、
到着してみると、なんと行列。
でもせっかく来たんだし...と、
並んでいる間に、偶然、
お隣の桜を発見したというわけです。

b0016709_20371794.jpg小1時間、並んで入った店内は、
ぐっと照明を落としたモダンなしつらえで、
坪庭から入る陽光がいいアクセントに。
菜の花と蕗の芥子酢味噌和え、
蛸と菜の花のおひたし、
独活、筍、スナップエンドウ、
キスの天麩羅...彩り鮮やかな
春の味覚をいただき、ざるが登場。

b0016709_20372324.jpg香りも爽やかなお蕎麦は、
行列もうなづけるおいしさでした。
帰りぎわ、裏手の雨宝院の桜も
きれいよと女将さんに聞いて、
行ってみましたが、かの有名な
歓喜桜の見頃は過ぎていたのか...
真紅な花弁には出会えずでした。
早くも散りゆく桜、見ごろは来週いっぱいかな。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-04-08 21:33 | KYOTO

サンタ・マリア・ノヴェッラ

b0016709_22461140.jpg修道院の予防医学から、
その歴史がはじまったという、
イタリアの世界最古の薬局、
「サンタ・マリア・ノヴェッラ」。
最近のスローコスメのブームもあってか、
四条烏丸にあるショップは、
いつもにぎわってます。
今日は、併設のリストランテでランチ。

b0016709_23414223.jpgもちろん、東洋風に言うところの
医食同源メニューがいただけます。
中でも、インパクト大だったのが、
パスタとともに運ばれてきた
グラスに山盛りのハーブ!
ディルに、ウイキョウ、イタリアンバジル...

b0016709_23285654.jpgちぎって、パスタに散らしていただきます。
あまりハーブに慣れていないので、
おそるおそる入れてみたんですが、
フレッシュなものは、するすると
身体に入っていくようで、
たっぷり香味を楽しみました。
ハーブを使いこなせるようになりたいですなあ。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-02-05 23:55 | KYOTO

わらび

b0016709_081782.jpg三条木屋町を上ったところにある
和菓子屋さん「本家月餅家直正」。
創業は、文化元年=1804年。
木のショーケースに並ぶ
彩り鮮やかな鹿の子に惹かれつつ、
今日は「わらび」を。しっとり甘い
こしあんが、とろけそうに
ふわふわのわらび餅にくるまれて、
香ばしいきな粉が...しあわせです。
[PR]
by sasanet1202 | 2007-01-30 00:21 | KYOTO